ファミマで4800円のチーズ?!

大手、コンビニチェーンのファミリーマート、通称「ファミマ」。気軽に利用できることから、日頃買いものする人も多いだろう。そんなファミマで4800円の高級チーズが売っているというのだから驚きである。コンビニで使う金額と言ったら、せいぜい1000円程度。公共料金等の支払いの時は高額な会計にはなるが、ふらっと立ち寄ったコンビニで何千円も使う人はなかなかいないだろう。そんなファミマのお弁当や惣菜などが陳列する冷蔵ケースに高級チーズ「モンドール」があたかも当たり前のように並んでいる。その値段は4800円(税込)。チーズ一つに4800円。チーズは価格がピンからキリなのは有名だが、コンビニに並ぶチーズの中で4800円とは高額すぎる。果たして買う人はいるのだろうか。酔っぱらって値段を見ずにうっかり買ってしまわないよう気を付けていただきたい。

メロンパン

パン生地にクッキー生地を乗せて焼いた「メロンパン」。日本の菓子パンとして不動の人気を誇っている。メロンパン名前の由来は、見た目がマスクメロンの模様に似ているからという説や、メレンゲパンが訛ってメロンパンになったという説などあるが、真相は不明である。誕生した場所もはっきりとは分かっていない。

そんなメロンパン、最近では変わり種などもいろいろ出てきている。「銚子キャベツメロンパン」はパン生地にはカスタードクリーム、外側のクッキー生地にはキャベツが練りこまれ、表面にはアイシングでキャベツの葉脈が描かれている。食べるとほんのりキャベツの香りもするという。またメロンパンの「皮」の部分だけを商品化した「メロンパンの皮 焼いちゃいました」という商品が山崎製パンから発売され、ブレイクしている。飲茶のメロンパンなんてものもあるらしい。中華料理店桃谷樓の「ミニチャーシューメロンパン」は、外が甘くサクサクのクッキー生地と中身は特製のチャーシューあんが絶妙なおいしさのハーモニーを奏で、その味は一度口にすると誰もが虜になるという。

本当にメロンが入っているメロンパンや、連日行列ができるメロンパンなども話題となったことがあったが、メロンパンの進化はまだまだ計り知れないようだ。